Info:

ホーム → Catalog



基本額(無料) エドゥアール・マネ 『オランピア』

価格 : ¥ 16,800

エドゥアール・マネ 『オランピア』 の複製画


エドワール・マネの1865年のサロン出品作 『オランピア』は、2年前の問題作 『草上の昼食』以上のスキャンダルとなり、物議をかもした。本作品は、ティッツァーノの 『ウルビーノのヴィーナス』 やゴヤの 『裸体のマハ』を参考にしているといわれているが、女性が身に着けているのが腕輪と首飾りのみで、サンダルは半分脱げそうになっており、部屋の雰囲気も手伝って、あたかも衣服を取ったばかりの娼婦のようで、下劣な作品だという反感を買った。また、描かれている女性、オランピアは当時の娼婦のありふれた源氏名であった。
マネは、花を持った黒人の女性と黒猫、暗い背景と白いシーツの上に横たわるクリーム色の裸婦を対比させた。それを強調するため、陰影をほとんど描かず、色と色の間を重ね塗りするハーフトーン(中間階調)を排除するという新しい技法を用いたが、当時の評論家には理解されず、裸婦は「インド産のゴムでできた雌ゴリラ」とまで揶揄された。
こうしてマネはサロンの反逆者とみなされ、伝統的を過度に重んじるサロンに反感を持つ若い画家(後に印象派を形成するモネ、ルノワール、ピサロなど)の信望を集めることとなったが、印象派の反サロン的な活動へは参加せず、嘲笑に耐えたおかげで晩年にはサロンにも認められ、念願がかなうこととなった。
1863年 Olympia 130.5×190cm 油彩・布キャンバス  オルセー美術館(パリ)





  
ご注文にあたって下記の項目をお選び下さい。
tieude

下記よりキャンバスサイズをお選び下さい。
縦長もしくは横長の絵画の場合はF4~、正方形絵画の場合はS4~ご選択頂けます。

価格 縦長/横長 正方形
基本価格
13,800円~
F4 (333×242mm)
S4 (333mm角)

+3000円

F6 (410×318mm)
S6 (410mm角)
+16000円 F12 (606×500mm)
S12 (606mm角)
+24000円 F20 (727×606mm)
S20 (727mm角)
+33000円 F25 (803×652mm)
S25 (803mm角)
+43000円 F40 (1000×803mm)
S40 (1000mm角)
+73000円 F60 (1303×970mm)
S60 (1303mm角)
+95000円 F80 1455×1120mm)
S80 (1455mm角)
tieude

額は6種類からお選び頂けます。
通常額は無料、プレミアム額は+3000円、デラックス額は+7000円になります。

khunghinh

tieude

決済方法は、銀行振り込みとクレジットカード、PayPalの3種類です。

クレジットカードはPayPalのサービスを使用しますので、カード情報が当サイトに渡ることはありません。
また、決済ページはSSL(暗号通信)で守られています。

クレジットカード決済についてはS EAartsのクレジットカード決済について ページもご覧下さい。

tieude

絵画のお届けまではご入金確認後から約3週間かかります。
完成した複製画は額に固定し緩衝材で包んだ後、シルク素材でラッ
ピングしてお届け致します。

佐川急便の国際便、EMS(国際スピード特急)もしくはその他の国
際郵便で発送致します。



:

:

新着コメント

Facebookプラグインを利用してコメントを投稿できます。
Facebookには投稿されたくないお客様はチェックを外してください。

この絵画を見たお客様は下記の絵画もチェックしています。

お買い物ガイド

sea-arts guide