Info:

ホーム → Catalog



基本額(無料) ヨハネス・フェルメール『ヴァージナルの前に座る女』

価格 : ¥ 14,800

ヨハネス・フェルメール『ヴァージナルの前に座る女』 の複製画


『ヴァージナルの前に座る女』はオランダの非凡な風俗画家ヨハネス・フェルメールの最晩年の作品で画面のサイズもほぼ等しいことから対『ヴァージナルの前に立つ女』とセットで描かれたと推測されている。ただし、本作品は『ヴァージナルの前に立つ女』に比べても一段と画力の衰えが見られ、フェルメールが43歳で没する直前の作品とされている。 画力の衰えは、背景の画中画の額縁の簡略な描き方や、ヴァージナルの側面の大理石模様の描写などに端的に見られる。画中画は『合奏』の背景にも描かれていた、ディルク・ファン・バビューレン作『やり手婆あ』(娼館の情景を描いた絵)であるが、この画中画が絵のテーマとの関連性については推測の域を脱していない。 フェルメール自身も『取り持ちの女』というタイトルでやり手婆あを描いている。
A Lady Seated at a Virginal 1675年頃 油彩|キャンバス 51.5×45.6cm ナショナル・ギャラリー(ロンドン)



ヨハネス・フェルメール (Johannes Vermeer )
1632-1675 オランダ
ヨハネス・フェルメールは、17世紀(バロック時代)にオランダで活躍した画家。レンブラントと並び17世紀のオランダ美術を代表する画家とされる。
最も初期の作品の一つ、『マリアとマルタの家のキリスト』に見られるように、フェルメールは物語画家として出発したが、やがて風俗画家へと転向していく。
「静謐の画家」とも言われ、作品は静かな印象を与えるものが多く、登場人物もたいてい1人か、2、3人のものが多い。
フェルメールの作品では、人物など作品の中心をなす部分は精密に書き込まれた濃厚な描写になっているのに対し、周辺の事物はあっさりとした描写になっており、生々しい筆のタッチを見ることができる。また、フェルメールの絵に見られる鮮やかな青は、フェルメール・ブルーとも呼ばれる。
フェルメールの現存する作品点数は、33~36点と少なく、その多くが女性の日常生活の一場面を捉えた風俗画作品となっている。

フェルメールの複製画一覧へ
  
ご注文にあたって下記の項目をお選び下さい。
tieude

下記よりキャンバスサイズをお選び下さい。
縦長もしくは横長の絵画の場合はF4~、正方形絵画の場合はS4~ご選択頂けます。

価格 縦長/横長 正方形
基本価格
13,800円~
F4 (333×242mm)
S4 (333mm角)

+3000円

F6 (410×318mm)
S6 (410mm角)
+16000円 F12 (606×500mm)
S12 (606mm角)
+24000円 F20 (727×606mm)
S20 (727mm角)
+33000円 F25 (803×652mm)
S25 (803mm角)
+43000円 F40 (1000×803mm)
S40 (1000mm角)
+73000円 F60 (1303×970mm)
S60 (1303mm角)
+95000円 F80 1455×1120mm)
S80 (1455mm角)
tieude

額は6種類からお選び頂けます。
通常額は無料、プレミアム額は+3000円、デラックス額は+7000円になります。

khunghinh

tieude

決済方法は、銀行振り込みとクレジットカード、PayPalの3種類です。

クレジットカードはPayPalのサービスを使用しますので、カード情報が当サイトに渡ることはありません。
また、決済ページはSSL(暗号通信)で守られています。

クレジットカード決済についてはS EAartsのクレジットカード決済について ページもご覧下さい。

tieude

絵画のお届けまではご入金確認後から約3週間かかります。
完成した複製画は額に固定し緩衝材で包んだ後、シルク素材でラッ
ピングしてお届け致します。

佐川急便の国際便、EMS(国際スピード特急)もしくはその他の国
際郵便で発送致します。



:

:

新着コメント

Facebookプラグインを利用してコメントを投稿できます。
Facebookには投稿されたくないお客様はチェックを外してください。

この絵画を見たお客様は下記の絵画もチェックしています。

お買い物ガイド

sea-arts guide