Info:

ホーム → Catalog

ワシリー・カンディンスキー 『ババリアの秋』ワシリー・カンディンスキー 『ムルナウ鉄道と城』

ワシリー・カンディンスキー 『ボルガの歌』

ワシリー・カンディンスキー (Wassily Kandinsky )

1866 - 1944 ロシア ワシリー・カンディンスキー(カンジンスキーともいう)はロシア出身の画家、美術理論家であり、一般に抽象絵画の創始者とされる。 モスクワで開かれたフランス印象派展で見た、モネの『積藁(つみわら)』を見て以来画家を志して、30歳のときにミュンヘンにわたる。
はじめは風景画の制作に精を出したが、しだいに具象から離れ、色彩と単純化された形からなる抽象的な作品へと進化し始め、1912年には「青騎士派」を組織し、「抽象表現主義」の創始者として活躍した。
その後モスクワ大学の教授となるがロシア革命、第二次大戦が起こり、ドイツ、フランスと移住した。 「美術(絵画)は、直接感覚に訴え物語を語る必要のない音楽のようなものでなければならない」という信念の下、カンディンスキーは抽象絵画の方法を音楽のアナロジーにも広めることに努めた。

カンディンスキーの複製画販売ページへ

:

:


¥ 16,800

Ask a question about this product

ロシアで生まれ、ヨーロッパで学んだ抽象画の創始者ワシリー・カンディンスキーの初期の作品。 ボルガはロシア南部にある地域である。この頃のカンディンスキーの作風は後期印象派風であったが、本作品では1910年代の抽象表現主義(Expressionism)的な要素も見られるようになっている。 Volga Song 1906 年 テンペラ|板紙 49х66 cm 国立近代美術館(パリ)







この絵画を見たお客様は下記の絵画もチェックしています。

お買い物ガイド

sea-arts guide