ベラスケスの絵画を2点」追加しました

 

バロック様式のベラスケス作品「教皇インノケンティウス10世」と「マルガリータ王女」追加しました。

ベラスケスは、マネが「画家の中の画家」と評し、スペイン絵画の黄金時代あった17世紀を代表する巨匠です。

事物へのまなざしは非常に的確で、物の姿を無駄なく捉えています。決して過剰な装飾はなく、また足りないものもありません。サントリーのキャッチ・コピーにもそういうのがありましたが、そういう文学的に意味があるわけではありませんが、ただ味気ないわけではない。物をその姿のまま的確に捉えるという姿勢なのです。

新着コメント

Facebookプラグインを利用してコメントを投稿できます。
Facebookには投稿されたくないお客様はチェックを外してください。

 
anh dd

お買い物ガイド

sea-arts guide