フェルメール「真珠の耳飾の少女」が1月の目玉商品です。

 

新年あけましておめでとうございます。
SEAartsではこの度、1ヶ月毎に選りすぐりの名画を目玉絵画としてご紹介し、
特別割引価格にて提供させて頂くことになりました。

2013年1月の目玉絵画はフェルメールの「真珠の耳飾の少女」です。

真珠の耳飾の少女の割引画像


昨年は日本各地でフェルメール展が開催され、
フェルメールに対する注目が高まりました。

30数点しかないフェルメールの作品の中で特に有名な絵画がこの、
「真珠の耳飾の少女」です。

この作品は青いターバンの少女とも呼ばれ、
北のモナリザといわれるほど認知度の高い作品です。

黒い背景がモチーフである少女の上半身を際立たせ、
誰かから呼びかけられて振り返っているかのような表情が
生き生きと表現されています。

フェルメールブルーと呼ばれる鮮やかな青も健在で、
ターバンの黄色とのコントラストが絶妙といえます。

日本に来日することがほとんどないフェルメール作品。
真珠の耳飾の少女が次に来日され、日本で鑑賞できるのは
遠い未来になりそうです。

SEAartsではご自宅で気軽にフェルメールを楽しんで頂けるよう、
真珠の耳飾の少女以外のフェルメールの名画を多数ご用意しております。

専門家によってフェルメール作品であるかの真贋が問われておりますが、
SEAartsではフェルメール作といわれている全35点の名画をご紹介しておます。

真珠の耳飾の少女以外にも気に入った作品がございましたら、
この機会にご注文頂ければ幸いです。 

宜しくお願い致します。

2013年1月 店長 野原 

新着コメント

Facebookプラグインを利用してコメントを投稿できます。
Facebookには投稿されたくないお客様はチェックを外してください。

 
anh dd

お買い物ガイド

sea-arts guide